スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次回の研修のために

 
 先週の休日、池袋のジュンク堂に行きました。児童のコーナーで3時間ほど調べ物をした後、図書館のコーナーをちょっと覗き、いつもなら行かないコンピュータのコーナーへ寄りました。結果、買ったものは児童書が1冊、ブログ、ホームページ、Vistaの本が各1冊で、私にとっては初めての品揃えとなりました。
 池袋に行き、いつものお店で昼食をとり、ジュンク堂で3~4時間すごし、その後お茶を飲んで、デパ地下で夕食の買い物、というのが私の好きな休日のすごし方です。

 さて次回の研修では、国会図書館の「レファレンス協同データベース」が取り上げられる、ということなので、以前受けた研修の記録を引っ張り出しました。
 その研修は、3年ほど前の受けた日本図書館協会の「中堅職員ステップアップ研修(2)」で、青山大学の小田先生の「情報サービスの評価の実際」という講義です。

その中で、課題の一つが次のものでした。
 ・「レファレンス協同データベース」の中から、質が高いレファレンスサービスを提供したと考えら れるレファレンス記録を二つ見つける。
 ・データベースに登録されている内容を参考にしながら、「レファレンス記録を利用してレファレンスサービスを評価する際の視点(項目)」をできるだけ具体的に5つ以上指摘する。

 以下が、私の提出したものです。
レファレンス
    県立長野05-007      宮県図レファ05-005
 読み直すと、恥ずかし気がしますが、ちょっと参考になればと載せました。
 この2つ事例を選んだのは、本当は面白かったからなのです。たくさんの事例を見ていくと、とてもよくできているもの、興味を引かれるもの、不十分だと感じるものなど様々です。それにしてもその多様さに改めて感心させられます。同じような質問が出る可能性は低いでしょうが、そのプロセスは参考になると思います。
 実を言うと、ここ最近は「レファレンス協同データベース」を見ていなかったので、今回の研修に当たって、あわてて見ているところです。
 
 この記事を載せるため、画像の取り込みに挑戦しました。前回の“文献リストを作成する”の課題の時、エクセルでリストを作成し、画像で取り込もうとしたのですが失敗しました。今回もなかなかうまくいかず、2晩もかかってしまいました。出来てみるとあっけないのですが、出来るまでは本当に難しく感じてしまいます。でも出来たときは嬉しいので、また違うことに挑戦してみたいと思います。

 前回の記事の時、二人の方にコメントをいただきました。ありがとうございました。



スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レファレンス協同データベースの使用感

ミッフィーかぴばらさんのブログ 『ライブラリアンはBINARYの夢をみるか』 の記事 ・「レファ協を改めてみてみる」\'09.01.27   http://miffy-capybara....

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごい!

こんばんは。
画像貼りつけること出来るのですね!すごい!
私がつかている「ココログ」にも同じ機能があるのかしら???
調べてみようと思います。
プロフィール

ココロッテ

Author:ココロッテ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。