スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回の研修を終えて

 充実した研修でした 

昨日はありがとうございました。充実した研修で、楽しかったです。
みんなの意見を岡本さんがよく汲み上げてくださって、発言する方も張り合いがありました。また、発言だけでは分からないことも、ブログで読んでいたので、発言の奥にあるものを感じることができました。いつもの研修では課題を提出していても、読みあうと言うところまでは行っていないし、真剣さも違うので、ブログというのはすごいな、と思いました。

第4回の研修で、私が一番印象に残ったことは、“広がり”と言うことです。それは課題に取り組んでいた時も感じていたことでした。うまく言葉では言えないのですが、それは情報の広がりであったり、システムの広がりであったり、人と人との結びつきの広がりであったり、図書館の可能性の広がりであったり…。(私のOPACに対する思いも広がってきました。)
可能性で言えば、“広がり”と言うことが、一番可能性があるように思えるのです。もう実現していて、それを日本の図書館が活用できるか、という可能性にまできているように感じました。

今回は、課題がなくホッとしています。みんなのブログも読み直したいし、文献の整理もしたい。そして何より、ブログの工夫をしたいと思います。

短くともできるだけ更新することを目標に、次回までがんばるつもりです。
では、お休みなさい。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

茗荷谷に図書館員の夜明けを見た

(写真はとあるビルの案内板です。TRCと言えばやっぱり「TRC データ部ログ」。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ココロッテ

Author:ココロッテ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。