スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課題3について、提出

課題3を提出します。

課題3 理想のOPACについて自分の考えをまとめる。

理想のOPACについて、次の4つに視点から自分の考えをまとめて見ました。

(1)目的の資料を見つけることが出来る検索
(2)利用のしやすさ
(3)多様な利用
(4)Webの利用


(1)目的の資料を見つけることが出来る検索
OPACの目的は、必用とする個々の資料やテーマの本、面白そうな本などを見つけ出すことです。目的を果たすために検索の優秀性が重要です。
 私は、検索で重要なことは、キーワードと絞り込みだと思います。
 現在、多くの図書館では、マークは業者が作成したものを購入しています。当館でも、TRCマークを使っていますので、OPACのデーターはTooliからインストールしたものです。現在のシステムでは、書誌データ及びローカルデーターとして作成されたものしか検索できません。例えば、仮名表示があるものはよいのですが、ないものは文字が一致しなければ、表示されません。今回の課題1で、入力語を単語単位できることをしりました。また、辞書検索を使うことが出来るかもしれません。日進市立図書館では分類項目名で検索することができました。一致するキーワードが増えれば、より多くの該当資料を表示することが出来、また正確性も増すと思います。
 一方、目的外の資料が表示され、件数が多すぎることもあると思います。その時必用なのが絞り込みです。絞り込みの方法は色々ありますが、“AND・OR・NOT”が自由に使えれば、絞り込みしやすいと思います。
結論「多様なより多くのキーワードが拾え、絞り込みの出来る検索機能を持つこと」

(2)画面が見やすさ、利用しやすさ
  優れた機能を持っていても、利用方法が分かりにくければ、そのよさは活かされません。利用方  法が単純で、案内がきちんとされていることが大切です。利用者の立場から見てみると、色々見えてきます。
  本の表示は、本のよさを引き出すことが出来るものであること。表紙があるととてもよいですね。
結論「利用者サイドに立っていること」

(3)多様な利用
今、利用者は広域利用も出来るようになり、図書館の選択の幅は広がっていますが、 よく利用する図書館というのは、だいたい決まっていると思います。OPACもお気に入りのものがあると思います。お気に入りのOPACとして利用してもらうためには、使いやすいことは勿論ですが、自分のニーズに合った機能があることきち必用なのではないでしょうか。
 ①利用者のニーズにわ合わせた資料情報を提供する
 例えば、日進図書館の、“AMAZONの書評を見る”“書評のページ”は、本を選ぶのに役立ち、興味を持つ人も多いと思います。“書評のページ”はまだほとんど利用されていないようですが、今後が楽しみです。1館だけでなく、たくさんの図書館が協力し合って作り上げていけば、面白いですね。
 また、岡山県立図書館では、予め登録した人に、記事情報と選択したジャンルの新着本の情報を送信するサービスを行っています。その他、多くの図書館で独自のブックリストを作成しています。ホームページで見ることは出来ても、積極的に送信していることは少ないと思いますが、利用者の希望するブックリストが送信できれば喜ばれると思います。

②自分の読書記録を作ることが出来る
  POACを利用して自分の読書記録が作れれば、そのOPACを利用することが増えると思います。読書記録を作りたいと思っていてもできなかった人に喜ばれると思います。
結論「 OPACの利用は人様々、自分らしい利用ができる選択肢があるとよい」

(3)Webの利用
  電子図書館は、どこでも、いつでもというところに魅力があります。電子資料は本当に便利です。でも実際の活用は偏りがあるように感じます。有料のものは仕方がないとしても、無料のものでも活かされていないものが多いのは、知られていないこと、利用の方法が分からないことにあると思います。
 課題1の事例紹介の(3)をみて、Webの様々な活用方法を学びました。自館で出来ないことも、他のサイトを利用することによって、色々な可能性が出てくることがわかりました。公共図書館の力不足が指摘されるなら、利用できるものは利用すべきなのでしょう。電子資料や他館の資料検索についても、自館のホームページからリンクできるようにしておけば、利用者とって便利なものになります。図書館としては、リンク作の選択と利用しやすいものにしておくことが需要になります。自館の資料にこだわらず、利用できるものは利用する、ということを実行していくことが、サービスの向上に繋がるのでしょう。
 結論「Webを最大限活用して、より多くの情報を提供する。」


(最後に)

3つの課題に挑戦し、色々なことを学びました。正直に言って大変でした。課題に応えていない部分もあると思いますが、明日も勤務なので、これで終了します。21日の研修よろしくお願いします。
(誤字脱字が多いと思いますが、直す元気がありません。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ココロッテ

Author:ココロッテ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。